FC2ブログ
今治幼稚園でのにこにこな様子を発信中
http://imabariyouchien.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

今治幼稚園

Author:今治幼稚園
今治幼稚園では110年間育んできた心の教育と命の大切さを伝え、幼児期に育つ意欲と情操教育、または国際人としてのコミュニケーション能力を培います。
平成27年より認定こども園へ移行し、ますます地域に根ざした教育・保育を行っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2013.11.30/ 17:54(Sat)
11月最後の日

みんなでストーブの準備をしました。
_IMG_3249.jpg
先生方が物置から重いストーブを運んでいると、どんどん園児が手を貸してくれます。
年中さんの男の子たちは
「力仕事はまかせとけ」とみんなで力を合わせて柵を運んでくれました。

運んだストーブは年少さんが中心となってきれいに拭き拭き・・・
_IMG_3257.jpg
これから春までお世話になるストーブを磨いていきます。
冬はこのストーブでお弁当も温めます。

暖かい炎が園児を心も体も胃袋も温めてくれます。

これからよろしくお願いします。 
編集[管理者用]
2013.11.30/ 17:17(Sat)
暖かくなった午後からうめ組さんは、近くの公園に落ち葉拾いに行きました。
以前から
「あの公園のイチョウが黄色くなったら公園に行こうね」
と話していたので、うめ組さんは公園を眺めながら「まだかな~、まだかな~」と心待ちにしていました。

「さあ、出発~~!!」
_IMG_3286.jpg
横断歩道の上から見る景色に興味しんしん

公園に到着。先生の言った通りイチョウが真っ黄色に色づいています。
_IMG_3371.jpg
「きれいだね~」
園児もイチョウを興味深く見つめています。

「次は葉っぱ集めにLet's Go~~!!!」
_IMG_3291.jpg
芝生の上の色も大きさも様々な葉っぱ目がけてダッシュ~。
園児の笑い声と「サクサク、カサカサ」と落ち葉を踏む音が混じり合って、心がほっこりしてきます。

葉っぱを拾ったり、たんぽぽの綿毛を吹いたり、自由に遊びます。
_IMG_3335.jpg
同じ落ち葉でも黄色や赤、ピンクに茶色、緑のものもあるんだね~。
そんなことを話しながらながら拾っていきます。

先生にも葉っぱの雨のプレゼント
_IMG_3320.jpg

短い時間でしたが、みんなで秋を満喫することができました。
_IMG_3380.jpg
真っ赤な秋を見つけたね。 
編集[管理者用]
2013.11.29/ 20:38(Fri)
ある日の午後、
中ホールで遊んでいる子どもたち^ ^
何してるのかなぁ?と覗いてみると…
おままごとで遊んでいます。

せっかくなので、お金(牛乳びんのふた)を出してあげお買い物ごっこに♪

A「Can I have a … please?」
B「Sure.」
A「How much?」
B「10yen please.」
A「Here you are.」
B「Tank you.」
と、自然に英語でのやりとりも^ ^

さらに…笑
「いまなら、ドーナツタダやって♪」
と、一言。
いっきに群がる子ども⁇たち☻

しばらく買い物を楽しんでおり、
先生が一言、パーティーしよ(^o^)/
と、始まったのが👇


みんなで様々な食材を寄せ集め、
食器やコップ、鍋などの準備も
あっという間。
気の利く女の子が、
お茶汲みをしてあげています。



ちょっとした一言で、
ここまで遊びを発展できる子どもたち‼︎
あなたたちは、遊びの天才ですね^_−☆


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.11.29/ 08:23(Fri)
午後からは天気も回復したので、午前中に遊べなかった分まで自由に遊びます。
室内で絵本を読んだり、積み木で遊んだり・・・

寒くても外で遊んでいる園児もたくさんいます。
その中で懐かしい遊びをしている園児たちを見つけました。
_P1080740.jpg
地面に丸を書いて飛んでいく「ケンケンパ」

うめ組さんが始めていた中に、年中さんや年長さんが加わって異学年での遊びに発展していきました。

_P1080742.jpg
小さな足を、更に小さな輪の中に入れながら「ケンパ、ケンパケンケンパ」と全員で歌いながら渡っていきます。
_P1080748.jpg
輪が小さくて進めなくなったり、行き止まりだったり、中断しながらもその都度輪を増やしたり、大きくしたり工夫しながら体がポカポカになるまで遊びました。

ぜひお父さんやお母さんともやってみてね。

お帰りの前のちょっとした場面
共有スペースの本が乱雑にしまわれていることに気付いた年中の女子3人
_P1080750.jpg
自主的にみんなが取り出しやすいようにきれいに整理整頓をしてくれています。
自分のものでなくても、誰に言われなくても、みんなの為に率先して出来る園児に感激しました。 
編集[管理者用]
2013.11.29/ 08:06(Fri)
冷たい雨が降ったり止んだりと不安定な朝を迎えました。
いつもならそれほど気にしない園児ですが、今日は何度も空を見上げています。

今日は園児が楽しみにしていた「劇団角笛」の影絵コンサートです。
雨でもコンサートはあるのですが、会場に近い本園は歩いて行く予定です。
「行けるのかな~」とみんな心配顔

大丈夫。
そんなことはあろうかと、もしもの時はバスで行けるようバスの運転手さんもスタンバイしていますから。

雨が止み、晴れ間が見えた瞬間「さあ~行こう~」と意気揚々と出発です。
_P1080690.jpg
しっかり交通安全を守って「右~左~、もう一回右~」とみんなで確認

新しく改装された会場は、椅子もステージもきれい。
始まる前からワクワクドキドキ
_P1080695.jpg

どんなお話や歌が聞けるのかな~
_P1080700.jpg
「まだかな?まだかな?」とみんな固唾を飲んで待っています。

そして待ちに待ったコンサートの始まりです。(さすがに写真はありません)
2つの劇の間に、楽しいコンサートもあり、園児は一緒に歌ったり踊ったり。
手遊びも昨年はなかなか出来なかった園児も、今年はしっかり形を作ることが出来、こんなところにも成長がみられます。
一番小さなじよこさんも最後まで楽しんで見ることが出来ました。
影絵の作りだす世界観に圧倒されっぱなしの1時間半でした。
あ~楽しかったね。 
編集[管理者用]
2013.11.27/ 22:36(Wed)
午後からうめ組さんがお隣の鈴木病院のお年寄りと交流に出かけました。
鈴木病院さんはお隣ということで、園児が怪我をしたり、急に体調が悪くなった時にお世話になっています。
院長先生だけでなく、看護師さんや職員の方までいつも園児のことを気にかけてくださっています。

そこで先日ようちえんまつりで披露した楽器と歌を披露しにいきました。
うめ組さんはお年寄りとの交流も楽しみの一つです。

着いた瞬間、先生や職員の方から「かわいい~」「小さ~~い」と歓迎されてびっくりの園児
今までは年長さんが来ることが多かったので、小さな年少さんに病院側も驚いたようです。

それはお年寄りも同じだったようで、可愛らしいうめ組さんが登場しただけで大歓迎です。
まずは「山の音楽家」の演奏と歌です。
_IMG_3170.jpg
小さな体でも堂々と演奏し、大きな声で歌う園児にお年寄りも笑顔で見守ってくださいます。
暖かい拍手を頂きました。

_IMG_3179.jpg
次に運動会でも披露した「ぼくらは小さな海賊だ」を元気に踊ると、お年寄りも一緒に掛け声や手拍子をしてくださって盛り上げてくださいます。
_IMG_3182.jpg
最後の決めポーズは先生も一緒に。(先生、かなりきまってます(^O^)v)
これには園児も大喜びです。

緊張もほぐれて、楽しく交流が始まります。
_IMG_3190.jpg
中には100歳を超えるお年寄りもいて、園児との交流を楽しみにしてくださっていたようで
「お名前は?」「いくつ?」「幼稚園は楽しい?」等優しく話しかけてくださいました。
_IMG_3214.jpg
園児も「○○くん」「4さい」「自転車にのるのが好き」としっかりと答えていました。
_IMG_3207.jpg
中にはお膝に座っておしゃべりする子も・・・
抱っこしたり、小さな手をなでてくれたお年寄りとの触れ合い。
現在、核家族化でなかなかお年寄りとの交流が減っていると言われます。
それは本園の園児も同じです。
こういった出会いを大切にして、優しくしてくれた思い出やその温かな手のぬくもりを忘れないでほしい。
そしてお年寄りのように優しい人間に育ってほしいな~。

その後、先生のご好意で病院の最上階から今治幼稚園を見ることが出来ました。
_IMG_3216.jpg
自分たちの幼稚園を上から見るなんて経験なかなか出来ません。
園児も「ぼくらの幼稚園だ~」と大興奮。
するとさくら組さんが気がついて手を振ってくれました。
_IMG_3219.jpg
何度も何度もお互いに手を触り合っていました。
ぜひまた行きたいね。 
編集[管理者用]
2013.11.27/ 21:42(Wed)
今学期も残り1ヶ月となりました。
風の強い今日のような日は室内での自由遊びが中心になってきます。

最近、だいぶ平仮名をスラスラと読めるようになってきた年中さん。
文字への興味が日々深まってきています。
大きなかるたも人気の遊び道具です。
1385554812529.jpg
始めは二人ぐらいで遊んでいたのにどんどん増えてきて・・・
1385554821631.jpg
先生が読み札を読む度にドッタンバッタンの大騒ぎです。
1385554835676.jpg
読み札もすっかり覚えてしまっていて、ものすごいスピードで札を取っていきます。
将来かるたキングやかるたクイーンが生まれるかも・・・なんて期待しちゃいます。

また、来月のクリスマスに向けてサンタさんを製作中
10603.jpg
昨年まではハサミで曲線を上手く切れなかった園児も、今年は慣れた手つきで上手に細かな各パーツを切っていきます。
10604.jpg
自分たちの好きな色を選んで作るので様々な色のサンタさんの出来上がり。
10605.jpg
表情や顔つきなど、作った園児に似たサンタさんになっていくのが不思議で面白い。

その後、室内では体がなまちゃうのか、リクエストに応えてダンスを踊ることに。
曲はすみれ組さんの大好きな「なめこのうた」
みんなで踊っていると、一人の園児が
「(さっき作った)サンタさんが観客みたい~」と言い出し、みなサンタさんに向かって踊りだします。
10609.jpg

ただ、踊るのも大好きですが、人に見てもらうのが大好きな今治幼稚園の園児らしい発想です。
なんだかサンタさんもさっきより笑顔に見えますね。 
編集[管理者用]
2013.11.26/ 22:30(Tue)
今年は何かと天候不良で行事がずれることの多かった今治幼稚園。
昨夜の雨風に「中止?」と心配しましたが、風は少し冷たいもののいいお天気に恵まれました。

バスで丹原の農園までみかんがりに出かけました。
行く途中、バスの中ではみんなハイテンション。
おしゃべりや歌、手遊び、しりとり等と楽しみながら向かいました。

着いた先で、農園の方にハサミの使い方や決まりを教えていただき、さあ、収穫です
いつもとは違うハサミに悪戦苦闘しながらも、一つ一つ丁寧に収穫していきます。
_P1080588.jpg

広い農園を走り回りながら美味しそうなみかんを探します。
_P1080597.jpg
こんな低い場所まで・・・ものすごいやる気です。

ヘタに残った部分もきちんと切り取ります。
_P1080563.jpg
お土産に持って帰った時、喜ぶね~~。

採ったみかんはその場で試食
_IMG_2885.jpg
「美味しいね~」
何千個も実っている中で、色や形、大きさなど美味しいみかんを見分ける力が備わっています。
美味しいみかんは先生にもおすそ分け
_IMG_2908.jpg
先生のことが大好きなさくら組さん
自分たちよりも先生に美味しいみかんをあげている姿に(;_;)
なんで優しい子達なんでしょう。
先生との信頼関係がしっかり出来ている証拠ですね。

お腹いっぱい食べたさくら組さん
中には10個も食べた園児も・・・育ち盛りとは言え、最近のさくら組さんの食欲には驚かされます。
_IMG_2930.jpg
おうちの人や今日はお留守番の今治幼稚園のお友達にお土産を採りました。
農園の人にも挨拶をしてお別れ。
「ありがとうございました。来年のさくら組さんも来るからよろしくおねがいします」

農園から少し離れた場所にある公園でお昼をいただきます。
_IMG_2945.jpg
この頃には風もやみ、暖かな気候に戻りました。
紅葉が綺麗で、景色も最高です。
イチョウの下が葉のじゅうたんのようになっていて、その上でみんなでお弁当です。
_IMG_2941.jpg
突風が吹いてイチョウの葉の雨が・・・風情がありますね。

先ほど、あれほどみかんを食べた後なのにお弁当もペロッと食べていました。

その後出発までの時間は遊具で遊びます。
この公演は遊具が充実していて、大喜びです。
_IMG_2979.jpg

_IMG_2985.jpg
特にこの長い滑り台は大人気で、全員が何度も何度も滑っていました。
あまりにも滑りまくるので壊れないか心配するくらいです。

他にも
_IMG_2993.jpg
ターザンロープ。始めは先生がいないと乗れなかった子も、すぐに自分たちで乗れるようになっていました。
滑りながらもしっかりカメラ目線。余裕です。

_IMG_3010.jpg
ただの遊具も園児にかかれば一味違う遊び方に大変身
あまりにも動きまくるので写真に収めるのも一苦労です。

紅葉した葉やどんぐりを拾いながら帰ります。
幼稚園やその周りにはないような葉っぱも沢山あって、園児はお気に入りの一枚を探します。
_IMG_3117.jpg
顔ぐらい大きな葉
_IMG_3162.jpg
ハート型
_IMG_3127.jpg
様々な色の葉を束ねてブーケ
_IMG_3131.jpg
葉っぱをシャワーのように降らせて大喜び

帰りのバスで「何が一番楽しかった?」の問いに
全部~~~~
良かった、良かった。
みんなの笑顔がいっぱい見られて先生たちも楽しかったよ。
秋を満喫した一日でした。

今日のプププ♪
園児同士の会話
「今日どこのみかんかりに行くか知ってる?」
「知ってるよ~、タンバリンよ」
「そうなんだ~」
納得しないで~、丹原だから。 
編集[管理者用]
2013.11.26/ 21:31(Tue)
「自分たちで育てた物は自分たちで食す」
という地産地消の考え通り、天候不順や鳥害にも負けず、ひよこ組さんたちがベランダで育てた小松菜と二十日大根が大きく育ち、今日収穫することができました。

青々と育った野菜たちにひよこさんも大喜び
1385462092367.jpg

「根っこをしっかり持って抜いてね」という先生の言葉をしっかり守って・・・えい!!
1385462106438.jpg
「抜けた~~~」と大喜び。
この表情。自分たちで育てた野菜に愛情を感じているようです。

それぞれに収穫してハイチーズ
1385462087412.jpg
大収穫に満足の笑です。

さあ、これをみんなで食べましょう。
1385462104104.jpg
綺麗に洗って、キッチンへ。
料理をする先生のお手伝い、さあどんな料理になるのかな?
二十日大根はえぐみがあるので塩もみで、小松菜は炒め物でいただきます。
途中お味見(つまみぐい??)をしながら見守ります。

「いっただきま~す」
20131126212240.jpg

「美味しい~もっと食べる~」
1385462071604.jpg

二十日大根や小松菜など園児にとってあまり人気のある野菜ではありません。
しかし、自分たちで育てて自分たちで収穫したお野菜は別
みんなしっかりいただきました。

そして「美味しそう」っと言っていた年中さんにもおすそ分け
1385462077823.jpg
いつもは何かしてもらうことが多いひよこ組さんですが、おすそ分けできたことが誇らしげです。

そして小さな葉っぱはニワトリさんにおすそ分け
1385462081483.jpg
美味しそうに食べてくれるニワトリさんより、あげているひよこさんの方が嬉しそうです。

野菜を育てて食すことで、命の大切さを感じるだけでなく、野菜嫌いもなくなるし、自信にもつながったようです。
さあ、次は何を育てようか? 
編集[管理者用]
2013.11.25/ 19:19(Mon)
毎月最後の月曜日はその月の誕生会です。
今月は5人のお友達を先生1人の計6人がお誕生日を迎えました。
献灯献花の後、園長先生と誕生日の子たちが入場し、それぞれがお大師様に献花します。
その後、1人ずつ自己紹介
_IMG_2732.jpg
恥ずかしがりながらもしっかり自分の名前やクラス、年齢、誕生日を言えていました。

__IMG_2738.jpg
年中さんになると自分の夢を発表したり、笑いをとったり、しっかり具合もグレードアップ

その後、園長先生から
「みんなが今日を元気に迎えることができたのはお父さんやお母さんが生んで一生懸命愛情いっぱいに育ててくださったからです。お家に帰ったらちゃんとお礼を言いましょう」とお話してくださいました。
「生んでくれてありがとう」「元気に育ってくれておめでとう」
互いに互いを思いやるいい機会ですね。

その後、年少さんの楽器演奏ですが、その準備が整うまで年中さんの二人が手遊びをしてくれました。
__IMG_2745.jpg
「きらきらぼし」を英語で大きな声で歌えていました。振りもバッチリ。
年長さんもどんどん頼もしくなってきています。

その後、年少さんの楽器演奏「山の音楽家」
_IMG_2752.jpg
今日はお休みが多くて、1人で演奏した子もいましたが、みな堂々としていました。
後日、デイサービスに慰問に行く予定です。
きっとおじいさんやおばあさんも喜んでくれるね。

他のクラスからは秋らしい歌のプレゼント。
今日は外はあいにくの雨だったけど、紅葉が目に浮かぶような素敵な歌でした。

最後は全員でダンス「なめこの歌」
先日のようちえんまつりですみれ組さんが踊った曲をみんなで踊ります。
_IMG_2820.jpg

誕生日の主役たちは舞台の上で。
_IMG_2812.jpg
みんな笑顔笑顔で過ごした楽しい誕生会でした。 
編集[管理者用]
2013.11.25/ 18:53(Mon)
猛暑の夏から急に真冬になって秋の短かった今年も残り1カ月ちょっと。
そろそろ年末の準備を始める時期です。

そんな時に、さくら組さんは自分たちの卒園を祝うチューリップの球根を植えました。
_P1080473.jpg

一つ一つ、自分たちの好みの色や場所を選びながら丁寧に植えていきました。
_P1080484.jpg

自分たちがどこに植えたか忘れないように、お手製の名札つき。
植えた後はしっかりお水も忘れずにあげます。
_P1080503.jpg

卒園なんてまだまだ先なんて、先生たちも園児たちも思っていたけど、幼稚園生活もこの球根が花を咲かせるまでだと思うと一気に寂しさを感じます。

しかし、この寒さを乗り越え、花開くチューリップと同じように、笑顔で巣立つ日を楽しみに一日一日を大切に過ごしていこうね。 
編集[管理者用]
2013.11.22/ 16:47(Fri)
自由遊びは室内でも盛んに行われています。

ねんど遊びも園児は大好き
_IMG_2554.jpg
大きなじゃがいも。これで何を作るのかな?

_IMG_2564.jpg
ヘラにねんどで装飾をして新たな剣を作ったり

_IMG_2660.jpg
本を読むのが大好きで、他のクラスに来て読んだり

_IMG_2688.jpg
広告を細く巻いたものを何本も束ねた変身スティックでの変身ごっこも楽しそうです。

今日、急に始まったのが洋服作り
先日の年長さんのファッションショーが刺激になったのかしら?
広告や新聞を自分なりに工夫して
_IMG_2656.jpg

ある子は戦士に
_IMG_2652.jpg

ある子は正義の味方に
_IMG_2648.jpg

ある子は素敵なお姫様
_IMG_2680.jpg

それぞれ袖に切り込みを入れたり、大きなリボンをつけたり工夫しています。
楽しいことが一番です。

今日のプププ♪
大人はよく「子供ってすぐ大きくなるわね~、もう服が小さいの」
「ちょっと見ないうちにもうこんなに大きくなって~、大きくなるのが早いな~」なんて言いませんか?
子供ってそういうのをよく聞いているんですね。
IMG_2507.jpg
自分たちの写真を見ていた年少の二人
上の方がよく見えません。

「見えにくいからだっこしてあげようか?」と言うと・・
僕らはすぐ大きくなるから、大きくなって自分で見るから大丈夫
う~~ん、来月には片付けるけど間に合うかな~??? 
編集[管理者用]
2013.11.22/ 16:28(Fri)
今治幼稚園の朝はとても賑やかです。
午前中は行事のない限りどこでも、誰とでも、何でも自分の思うままに遊ぶ「自由遊び」の時間です。
昨日の自転車はもちろん、他にも色々と遊んでいます。

今朝も二人乗り三輪車で走りまわったり、
_IMG_2543.jpg

うんていや鉄棒で遊んだり、
_IMG_2619.jpg

ジャングルジムの上でおしゃべりしたり
_IMG_2617.jpg

先生と追いかけっこしたり
_IMG_2618.jpg

ニワトリさんに遊んでもらったり
_IMG_2553.jpg

先生のお手伝いをする子もいます。
_IMG_2646.jpg

そんな中、砂場ではシャベルやスコップ、いろんな型を使っての遊びが流行っています。
IMG_2610.jpg
クリスマスケーキ

_IMG_2583.jpg
アイスクリーム

_IMG_2588.jpg
みんなで協力して「何か」
(「出来るまで内緒」と言って教えてくれず、結局完成しなかったのでワカリマセン。それでも楽しければOKです)

そんな中とにかく高い山を作ろうと頑張っていた年少の女の子二人
_IMG_2601.jpg
一生懸命砂を盛り上げていきますが、サラサラの砂はなかなか高くはなりません。

そんな時、年中の男の子が
_IMG_2629.jpg
「砂を固めながら盛ればいいんよ」とアドバイスしてくれ、手伝ってくれました。

さらに年中の男の子が
_IMG_2638.jpg
「こうやって芯を入れたら丈夫なんができるよ」とまたまた手を貸してくれました。

年齢や性別関係なく、下の子の面倒を見たり、助け合ったり、協力しあったり、教えあったり・・・
自由遊びの時間では、「心」も「体」も「頭」鍛えられる大切な時間だと実感しながら見守っています。 
編集[管理者用]
2013.11.21/ 22:14(Thu)
11月から天気のよい午前中は、園児は境内で自転車に乗っています。
白線で書いた道路に、園児の信号。
寒くても、冷たい風がほほに当たるのが気持ちがいいです。
_P1080383.jpg
以前、集会で練習した通り、交通ルールを守って交代しながら自転車に乗っています。

乗り方が違ったり、ルールを守っていなければ他の園児が指摘します。
まだまだ補助輪が必要な園児が多いですが、補助輪なしでススーッの乗る園児に触発されて猛練習する子もいます。
_P1080389.jpg
先生に言われるより、お友達に言われるほうがちゃんと守れるのも、園児は園児の社会の中でちゃんと生活できている証拠です。

_P1080396.jpg
ずっと乗っていたいのはみな同じ。
でも、「5週したら変わろう」
「1回も乗っていない子を先に乗せてあげよう」
「前に譲ってくれたから、今度はお先にどうぞ」
と、こんな何でもない場面にも自己の欲求を抑えて、お互いを尊重し合える関係が築けていることに感心しました。

片づけも先生が何も言わなくても、誰かが中心となって車にぶつからないように工夫しながら上手に自分たちで片づけができました。
P1080406.jpg

本園では様々な経験の場を提供するように心がけています。

しかし、それは「何かを習得する為」ではなく、遊びながら楽しみながら経験を積むことで、目的意識や思いやり、コミュニケーション能力を育てていきたいとの考えからです。

自転車に乗りながら、園児は確実に心が育っていることを感じています。 
Category: 年中・年長
編集[管理者用]
2013.11.20/ 22:09(Wed)
10月から教育実習を受けられていためぐみ先生が今日で無事実習を終えられました。
ファッションショーやエプロンシアターなど企画して楽しい思い出をたくさん作ってくれました。

特に2週間の長い間、数えきれない思い出を作ったさくら組さんは先生に内緒でお礼のお手紙を書きました。
_P1080293.jpg
それぞれが先生への感謝の気持ちを思いを込めて書いていきます。
_P1080292.jpg
園児の手紙はまとめてこんな風になりました。
_P1080295.jpg
めくると顔の部分に手紙と先生とのツーショット写真が貼っています。

ライオンはめぐみ先生の大好きな動物
さくら組さん全員の思いが詰まったライオンです。

「先生ありがとうございました。元気でね」
_P1080373.jpg
めぐみ先生も嬉しそう。

そして先生からは・・・
_P1080367.jpg
手づくりのライオンのメッセージカード
さくら組さんと気持ちが通じていたのか、まさかのライオンかぶり
_P1080369.jpg
一人一人へあふれる思いと感謝の気持ちが詰め込まれています。

めぐみ先生、すばらしい先生になってね。

今日のプププ♪
「あのね~、ぼくね~今からピクニックに行くの~」
「ピクニック?」
「うん、ピクニック。行ってきま~す」
担任の先生に
「今からピクニックに行くんですか?」
・・・いいえ。リトミックです。」
うん、似てる似てる!!! 
編集[管理者用]
2013.11.20/ 21:39(Wed)
「子供は風の子」と昔から言われますが、今治幼稚園の園児もこの言葉通り寒さなんて全く気にせず外で元気に走っています。

先日のようちえんまつりでの「長ネギフラメンコ」のブームがまだまだ続いている中で、今日は「玉ねぎ」のお話を。

本園では園児は食育の一環として野菜を育てています。
今年度、年中さんは種から玉ねぎを育てています。
先日種を植えた玉ねぎが小さな苗になって、今日植えつけることになりました。

まずは先生から玉ねぎの勉強と植え方の説明
IMG_2430.jpg
「みんなが食べる玉ねぎはどの部分だと思う?」
と先生は問いかけると園児は口々に「ねっこ」「くき」「はっぱ」「ねだよ~」と自分の考えを述べていきます。
先生はここではあえて答えを言わず「じゃ、大切に育てて確かめてみようね」と声掛けをします。

小さな細い苗を一つ一つ丁寧に優しく植えていきます。
_IMG_2457.jpg
以前なら先を急いでケンカしていた園児も、互いにかわりばんこに譲り合うようになっていました。

_IMG_2464.jpg
「大きくなるかな~」「お水ちゃんとあげようね」等々楽しそうに植えていきます。

_IMG_2461.jpg
自分が植えた場所をしっかり覚えておこうね。

その後は境内の中を元気に走り回っていた園児たち

市内の中心部になるにも関わらず、境内にレモンやきんかん、ブルーベリーなど実のなる木がたくさんあります。
_IMG_2493.jpg
「あ~きんかんができてる。たべた~い」
「まだあおいけんたべれんよ」

_IMG_2473.jpg
「あ~みのむしや~~」
「どこどこ???」

IMG_2497.jpg
「電車ごっこしよ~のって~~」

自然や季節を感じながら過ごすからこそ磨かれる感性が育っています。 
編集[管理者用]
2013.11.19/ 20:24(Tue)
急に寒くなりました…T^T
こどもたち、かぜをひかないでね✨

ということで、お部屋であそびましょ🎶
先生が持って来たものは…
たくさんたくさんの積み木

子ども:『これ、使ってもいいの∑(゚Д゚)』
と、大コーフン❗️



さっそく、作り始めたところ
壮大なテーマパークらしきものが(OvO)
思わず聞いてみると、

子ども:『どうぶつえん^ ^
ここはペンギンがおるとこ
こっちはね、ここがね〜』
と、大コーフン❗️



お城を作ったのは、もちろん女の子。
部屋がいくつもあり、窓もたくさん
上手に作ってますよね(^o^)

1度、作り始めるとあっという間に
片付けの時間に~_~;
これから、どんな風に遊びが
発展していくのか楽しみですo(^▽^)o



 
編集[管理者用] Comment(0) 
ようちえんまつりでは園児の作品や普段の様子も見ていただこうと色々掲示しています。
先生方も園児たちの作品や活きるように掲示方法にも一工夫。

家族で見られたり・・・
IMG_2182.jpg

階段を上りながら見れたり・・・
_IMG_2251.jpg

園児たちが見つけた貝殻でディスプレイしていたり・・・
_IMG_2194.jpg

日頃の何気ない様子をスライドで流したり・・・
_IMG_2162.jpg

待合室では、運動会のビデオ上映会
_IMG_2196.jpg
見入ってしまってなかなか移動できません。

作品と制作風景を一緒に掲示
IMG_1811.jpg
「こんな風に作ったんだ~」それを知って作品を見ると趣も変わります。

特にすごかったのが年中さん全員の作品「トトロとはりねずみのもり」
IMG_1940.jpg

トトロやはりねずみはもちろん、この森のすべてを園児が作りました。
IMG_2236.jpg

IMG_1936.jpg
同じトトロもはりねずみもひとつもない園児だけの森です。
小さな部分まで見ていると時間がいくらあっても足りません。
魅力的過ぎて困ったことも・・・
この森に魅了された小さな男の子が「トトロがほし~~い」と泣き出してしまいました。
ごめんね、これは園児の大切な作品なのであげられないの。
幼稚園に入ったら一緒に作ろうね。

短い時間でしたが、園児も保護者も地域の皆様にも楽しんでいただけたと思います。
教職員一同今治幼稚園を更に素敵な成長の場にすべく頑張ってまいります。
今後も今治幼稚園の活動にご協力&ご支援くださいますようお願い申し上げます。 
編集[管理者用]
園児たちの演技の後、ホールは飲食エリアに大変身
IMG_2294.jpg

まずはカフェコーナー
ぱたぱた作業所の手作りパウンドケーキが並んでいます。
IMG_2195.jpg
種類が多くて選ぶのが大変!(そういって全種類買う人もたくさんいました)
アルミフリーのドライイーストを使い、食材にも気を使ったパウンドケーキに来園者も大喜び
IMG_2414.jpg

ぱたぱたさんのパウンドケーキのファンもいて「○○味はないの?」「来年からはもっともっと種類も量も増やしてほしい」との声もあり、うれしい悲鳴です。
IMG_2406.jpg
かわいいカフェ店員の力も加わって・・・
_IMG_2396.jpg
あっという間に売り切れてしましました。

また、山蔵さん特製の「鯛だしラーメン」と「たいめし」
IMG_2295.jpg
こちらも大盛況で、こちらもあっという間に売り切れに。
温かくて美味しいラーメンにみんな自然と笑顔になります。
IMG_2393.jpg
兄妹仲良く半分こ
IMG_2332.jpg
時間によっては混雑しましたが、保護者の方々のご協力でスムーズに裁くことが出来ました。
いつもありがとうございます。

お茶を終えられた先生や小学生も休憩中
IMG_2413.jpg

先生もしっかりいただきました。
IMG_2421.jpg


そして、今年初めての「トッポギ」
韓国のおもちを他の具材と甘辛く煮たものですが、こちらにはかわいい売り子さんがお手伝い
_IMG_2264.jpg
子供にはちょっと辛かったけど、大人には大好評。
ますます食欲が沸いて困っちゃいます。
「わ~いっぱい飲みたいな~」なんてお父さんもいましたが、家に帰るまでは我慢してください。

人も品数も多かったので当日券売り場もかなり混雑したようですが、園児もお手伝いして乗り切ってくださいました。
IMG_2353.jpg
 
編集[管理者用]
園児や卒園児たちの素晴らしいパフォーマンスで幕を開けたようちえんまつり
本園のようちえんまつりはこれだけではありません。

まずはさくら組と小学生のお茶クラブ合同でのお茶会
_IMG_2301.jpg
お軸やお花の紹介、お運びすべて園児が行います。
堂々とした挨拶にお客様も感心されていました。
_IMG_2211.jpg
お点前は小学生の役目です。
これだけの人に囲まれた状況でも落ち着いています。
_IMG_2367.jpg
毎週お稽古をしっかりしている成果が出ていました。
IMG_2217.jpg

今治幼稚園では掃除などにEM菌を使っています。
清潔にするために掃除や除菌は大切ですが、消毒液では悪玉菌だけでなく善玉菌も死んでしまいます。
そこで善玉菌を増やして悪玉菌を分解できるEM液を活用しています。
ようちえんまつりではそのEM菌を使った石けんやハンドクリーム、シャンプーやボディーソープ等も販売しました。
_IMG_2244.jpg
肌の弱い方や赤ちゃんにでも使える製品にみなさん興味深々
試供品で実際に使用感を確認して買うこともできます。

クリスマスツリーの制作コーナーでは保護者と一緒多くの方が参加しました。
_IMG_2231.jpg
先日の園外保育で園児たちが拾った松ぼっくりにモールやビーズ、リボンなどを使ってオリジナルのクリスマスリースを作ります。
_IMG_2360.jpg
大人の方のほうが凝りだすこともあり、かなりの大作になっていました。
クリスマスにはぜひ飾ってね。
IMG_2232_20131118110500326.jpg

一回ではみなさんに出していただいた余剰品の販売コーナーもあり、みなさん品定め
IMG_2181.jpg
ようちえんまつりは「エコ」をテーマにしています。
そのため、買い物袋は用意せず、エコバックの持参をお願いしました。
みなさん、趣旨に賛同していただきました。
こういったところにもようちえんにご協力いただき、感謝しています。
IMG_2176.jpg

また、手作りコーナーでは器用なお母さんたちが、かわいい商品を持ち寄って販売してくださいました。
_IMG_2188.jpg
お母さんならではの子供やお母さんに便利なものや使いやすいものをセンス良く作ってくださっています。
試着したり、合わせてみたり、親子で買い物が楽しめるコーナーです。
_IMG_2186.jpg
ディスプレイも前日から来て用意してくださいました。
IMG_1920.jpg
かわいいシュシュや髪飾り
IMG_1906.jpg
帽子など種類も数も豊富
どれもほしいです。
IMG_2192.jpg
素敵なハンドメイドショップに来園者も大喜びでした。 
編集[管理者用]
心配された天気も予想外に晴れ、とても暖かな秋の日の今日、今治幼稚園のようちえんまつりが行われました。
この日の為に、園児もダンスや歌、楽器の演奏など頑張った姿を見てもらいたくて練習に励んでいました。

そんな姿を一目見ようと、親御さんや兄弟姉妹、おじいちゃんおばあちゃん、ご近所の方までホールからはみ出る程の多数の方が来園くださいました。
_IMG_1943.jpg

園長先生の開会のあいさつの後、さくら組さんの宣誓で各クラスのオープニングパフォーマンスがスタートしました。
_IMG_1953.jpg

まずは年長男子による「長ネギフラメンコ」
帽子の長ネギ、蝶ネクタイ、マントなど先生方の手作りの衣装を着て、正義の味方「ナガネギマン」になり切ります。
IMG_1976.jpg

胸の赤いバラを客席に投げると客席からお母さん方の悲鳴が・・・
_IMG_1978.jpg
カッコよさに心を奪われてしまったようです。

続いてはひよこ組さんによる手遊び
_IMG_1987.jpg
音楽に合わせて、楽しそうにかわいらしく踊姿を見ていると癒されます。
_IMG_1993.jpg
最近はしっかりしてきました。

うめ組さんによる楽器演奏と歌です。
_IMG_2027.jpg
自分たちで作った動物のお面をしての演技です。
それぞれ担当の際には動物になり切って前に出ます。
その姿が、特徴を捉えていて感心するやらかわいいやら・・・思わず笑みがこぼれます。
_IMG_2012.jpg

楽器も各パートしっかり指揮なしで演奏しきることが出来ました。
_IMG_2025.jpg
また一つ成長したようです。

すみれ組さんによるダンスです。
_IMG_2083_20131117225421f90.jpg
この「なめこダンス」曲の面白さに加えてダンスがかわいくて、園児はみんな大好きです。
みんな食い入るように見ていて、自然と手拍子が生まれました。
_IMG_2080_20131117225419fae.jpg

すみれ組さんもみんなノリノリです。
IMG_2055.jpg
みんなも一緒に踊れるように教えてね。

同じ年中さんのゆり組さんはピアニカ演奏&手遊び&歌と盛りだくさんです。
3分の1ずつに分かれて、演奏し、それに合わせて歌いながら手遊びをします。
_IMG_2117_20131117225558f59.jpg

少人数での演奏は大人でも緊張してなかなかできませんが、みんな堂々と演奏出来ていて感動です。
_IMG_2129_20131117225600fff.jpg

ゆり組さんの演奏で会場全員で楽しく手遊びが出来て会場が一つになりました。
_IMG_2102_20131117225556275.jpg

最後はさくら組女子による「地蔵菩薩」です。
これは園長先生のお父様が作られた曲で、現在DVD化もされている曲です。
心を込めて、奉納します。
_IMG_2137_201311172257110b8.jpg

この曲は曲調もゆっくりで、指先まで表現が求められる難しい曲です。
それを視線や姿勢などぴったりと合っています。
_IMG_2142_2013111722580352b.jpg
さすがはさくら組さんです。
IMG_2132.jpg

最後は卒園児のみもりちゃんによるピアノ演奏です。
大きな大会でも優秀な成績を残しています。
引き始めた途端、会場は静まり返り引き込まれてしまいました。
_IMG_2150_20131117225804595.jpg
小さなひよこ組さんも「(指の動きが)早いね~すごいね~」と感動していました。
小さくても素晴らしいものはわかるんだな~と感心しました。

その後、みんなが楽しみにしていたお店が始まりました。
詳細は次記事で。 
編集[管理者用]
2013.11.15/ 23:50(Fri)
朝晩冷え込んできて、大人はどんどん引きこもりがちですが、園児は寒くても外で遊ぶのが大好きです。
しかし、今朝は雨が降っていて、午前中は外遊びができません。
近くの公園まで遊びに行く予定だったうめ組さんは残念そう。

そこで、お昼は全員がホールで集まって食べることにしました。
_P1080251.jpg

いつも一緒に遊んだり、活動をしているので、本園の園児は学年、性別関係なくみんな仲良し。
自然に年の上の子が、隣の下の子のシートを引いたり、エプロンをしたりとお世話ができています。
集団としての絆も深まっています。

_P1080245.jpg

特に女の子はお姉さんらしく、小さな子のお世話を先を争うようにします。お世話の仕方も堂々としていて小さなお母さんのようです。
_P1080236.jpg

午後からは天気もよく、外で遊べそうな雰囲気を感じて園児も「何して遊ぶ?」「○○しない?」など楽しげな会話をしながら食べています。

違う場所で、違うメンバーで食べるだけでも、食べるのが遅い子が残さず時間内に食べることが出来たり、さっさと遊びに出る子が小さな子が食べ終わるまで待ってくれたり、最後まで後片付けを手伝ってくれたり・・・
いつものクラスや家庭とは違う一面を見ることができます。
_P1080238.jpg
ケンカももめごともありますが、日頃から一緒にいるせいか、全員が仲良しで兄弟のようです。
笑顔で触れ合ている園児を見て、これからも「個」「同学年」「異学年」それぞれの環境での学びを大切にしていきたいと思いました。

さあ、週末はみんなが楽しみにしているようちえんまつりです。
みんなで楽しもうね。
 
編集[管理者用]
2013.11.15/ 22:58(Fri)

11月15日は七五三です。
園児には年齢に関係なく千歳飴が配られました。
園長先生から七五三さんの意味やなぜ千歳飴を食べるのかを教えていただきました。
そして「みんながここまで元気に育って七五三さんのお祝いが出来るのもお父さんやお母さんが一所懸命に育ててくれたからです。帰ったら、お父さんやお母さんにありがとうとお礼を言いましょう」とのお話がありました。
 

園児には命の大切さ、特に自分の命は自分のものだけでなく、お父さんやお母さん、おじいさんやおばあさん、それより前のご先祖様から続いている大切な大切な絆であること、このことを常に感じながら生活できるよう保育の様々な場面で機会をもうけています。
 
千歳飴のように細く長く元気で丈夫に育ってね。
 

 
編集[管理者用]
2013.11.14/ 22:01(Thu)
本日、「バリコレ2013」が開催されました。
「?」と思った方、よ~~く見てください。
リコレ2013」です。

先日、さくら組さんが自分たちで作った服を着てファッションショーをすることになりました。
「いまばり幼稚園コレクション」略して「バリコレ」です。
ホールにランウェイを作り、園児全員で鑑賞するかなり本格的なファッションショーです。
_IMG_1527.jpg

さくら組さんは作成からこの日をとても楽しみにしていて、朝からリハーサルに余念がありません。
どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

まずはすみれ組さんによるオープニングダンスです。
かわいいダンスにみんな大盛り上がりです。
_IMG_1526.jpg

さあ、きゃりーぱみゅぱみゅの「ファッションモンスター」をBGMに一人ずつ自分で作った衣装を着て、パフォーマンスをしながらランウェイを歩いて舞台に上がります。
みんなに手を振りながら・・・
_IMG_1596.jpg

自作の剣を回しながら・・・
_IMG_1553.jpg

ポーズを決めながら・・・
_IMG_1589.jpg


踊りながら・・・
_IMG_1599.jpg

みんな笑顔で楽しそうに見ています。

そして舞台でのポージングも個性的
お友達と二人でのジャンピングスマイル
_IMG_1579.jpg

みんなの心を打ちぬくヒーロー
_IMG_1575.jpg

そして、アクロバティックポーズ&ピース
_IMG_1535.jpg

「かわいい~~~」「かっこいい~~~」「私もやりた~い」「すご~~~」
園児から歓声が沸きます。

園児はダンスや歌を見てもらうのが大好きです。
でも今までは数人でのパフォーマンスで、たった一人でランウェイを歩き、舞台の上でパフォーマンスするのは初めての経験です。
でも、みんな堂々としていて、かっこよかったです。
最後に全員で
「はい、ポーズ」
_IMG_1757.jpg

素敵な経験をさせてくださった実習生のめぐみ先生、ありがとうございました。 
編集[管理者用]
今年9月にホームページをリニューアルし、それを機にブログを始めました。

園児の日頃の生き生きとした表情や制作やダンスに打ち込んでいる姿、何気ない言動を保護者の皆様だけでなく、多くの方に知っていただきたくて、簡単ではありますが出来るだけ多くの記事をアップしております。

最近ではお母様だけでなく、お仕事でなかなか触れ合えないお父様や遠方の祖父母の方、お友達などが楽しみにしているとのお話を聞き、こちらが思った以上に多くの方が喜んで見ていただいていると知り驚いています。
少しずつ閲覧者も増えてご意見をいただけるようになり、更に園の中の小さな気づきを大切にこちらでご紹介できればと思っています。

まだまだ、始めたばかりです。
不備もあろうかとは思いますが、皆様の反応やご意見をもとに愛読していただけるよう更新してまいります。
今後とも「にこにこ日記」をよろしくお願いいたします。
newimage1.jpg
 
編集[管理者用]
2013.11.13/ 22:30(Wed)
うめ組さんもやってます。
1005.jpg

作品のディスプレイで大きな葉っぱを作る予定だった先生。
でも、うめ組さんも「やってみた~~い」ということで、ペインティッグをすることに。

自分の手に絵具を付けただけで園児は大興奮
1002.jpg
手が緑や黄色と色を変える度に園児は大喜び。
気を付けていても、体操服や靴下が緑色に・・・。
お母さん方、毎日洗濯ご苦労様です。

1009.jpg
こんなところでも、端からコツコツ塗っていく子もいれば、思うままに色を付ける子、汚れるのが苦手で早々に退散する子と色々ですが、そんな個性もすべてつまった作品になりました。

こんな葉っぱも先生が作れば早いし、汚れることもなく楽です。
でも、それではきれいな作品はできても、面白味のない一辺倒なものになってしまい、園児のキラキラした個性が目立ちません。
手間がかかっても、自分たちの作ったこの葉っぱの上なら、園児の作品がはえることまちがいなし。
ようちえん祭りでは、葉っぱもよく見ていただきたいです。 
編集[管理者用]
2013.11.13/ 21:41(Wed)
園外保育の際、市民の森に行ってどんぐりや松ぼっくり等を拾った年中さんたち。
今度は自分たちで森を作ることにしました。

自分たちが実際に見たもの、感じたもの、取ったものを表現していきます。
表現方法も様々です。
筆、手、足、スポンジ・・・
どんどん思い思いの森が広がっていきます。
_IMG_1447.jpg

紙粘土で森にあるきのこやヘビを作る園児も。
作り方や形も自己流ですが、しっかりと見ていたんですね。
特徴が出ています。
_IMG_1464.jpg

森で取った松ぼっくりをペイントする子もいます。
塗った松ぼっくりは青なのに、右手は緑。どうやったんだろう?
_IMG_1433.jpg

_IMG_1452.jpg
ラップの芯を使って木を作ったのはこの二人。
自分たちよりも大きな木を、ガムテープでしっかりとつなげることが出来ました。

_IMG_1410.jpg
こちらのガールズは森の動物たちやそのおうちを作っています。
どんな動物たちが現れるのワクワクします。

一つだけを集中して行っている子もいれば、様々なことにどんどん挑戦する子、お友達と協力して作り上げる子等十人十色
先生たちは、全員と言葉を交わしながら、アドバイスしたり、声掛けしたり、一緒に作成したり、手伝ったり・・・大忙しです。
それでも、目を見張り、耳を澄ませ、大勢で活動していてもそれぞれの個性を大切にし、集団全体の活動にも注目していきます。
先生が自分を見てくれて、受け止めてくれているのがわかるからか、園児もどんどん自分を出していきます。

ある程度できたところで、完成は明日に持ち越し。
色とりどりの手足を洗うのも大変ですが、これも園児は笑顔
_IMG_1423.jpg
満足したかな?

どんな森が出現するのかな~~。

今日のプププ♪ようちえんまつりでさくら組男子が披露するダンス
曲も衣装も印象的で、園児はみんな大好き

今日も年中の女の子たちが大きな声で歌っています。
「♪ネギ、ネギ、ネ~ギネギネギネギ~、タマネギフラメンコ~♪」

おしい!!「長ネギフラメンコ」です 
編集[管理者用]
2013.11.13/ 21:07(Wed)
急に寒くなってきた今日、ぴったりの行事がありました。
それは「やきいも」です。
先日さくら組さんが掘ってきてくれたおいもを焼いて園児、先生、ひよこクラブの会員さんみんなでいただきます。
おいしいやきいも食べたいな~。

しかし、そのためにはまず準備から。
準備も園児が率先してやります。
水で泥を落とします。
今朝は特に水が冷たかったけど、園児は丁寧に一つ一つ洗っていきます。
_IMG_1336.jpg

次に中までおいしく焼けるように新聞とアルミホイルで巻いていきます。
全員分を、はみ出さないようにしっかりと巻くのも一苦労。
でもみんな楽しそう。
_IMG_1345.jpg
おいしいやきいもの為だ、頑張って。

全部巻いたところで、どんどん焼いていきましょう。
しかし、焼くのはさすがに園児には危ないので運転手さんが火の番をかってでてくれました。

「あったか~~い」「いいにおい~~~」
火の近くで焼けるのを待っていると、手も顔も真っ赤っか
早く食べたいけど、こうやって待ってるのもたのしいね。
_IMG_1392.jpg
かわるがわる園児が来ては温まっていきます。

_IMG_1484.jpg
お芋ほりから準備まで中心となってがんばってくれたさくら組さんありがとう。

待つこと約1時間
ひよこクラブさんからいただきます。
_IMG_1487.jpg
焼き立てでかなり熱かったようですが、お母さんに「ふ~ふ~」してもらいながら、みんなで美味しくいただきました。
_IMG_1470.jpg
中にはお母さんがむいてくれるのが待ちきれない子も・・・。
いい思い出ができたね。

園児はお弁当の後、それぞれのクラスでいただきました。
やっぱり自分たちで準備して焼いた焼きたてのおいもは美味しかったようで、何人もおかわりしていました。

ゆりさんは焼いもをさらに美味しく食べるようこんな工夫を・・・
_IMG_1490.jpg
青空の元、境内のお堂でいただきました。
ちょっと肌寒くてもアツアツの焼いもを食べていると寒さなんて吹っ飛びます。
_IMG_1506.jpg

楽しい焼いもパーティーでした。
_IMG_1517.jpg

来年のやきいもパーティーが今から楽しみです。 
編集[管理者用]
2013.11.12/ 20:42(Tue)
今治幼稚園では絵本や本等の読み聞かせや読書を大切にしています。
図書室だけではなく、各クラスや中ホール、踊り場などにも絵本を置いて園児がいつでもどこでも読めるようにしています。
先日、クラスで先生が読んでくれた「おおきなおいも」という絵本を気に入った年中さん。
実際に自分たちでおおきなおいもを作ることにしました。

まずは用紙に色を塗ります。
でも、ただ単調な色を塗ったのでは面白くない。
そこで先生の発案で・・・
_IMG_1299.jpg

筆だけじゃなく、自分の手を筆にしていろんな色を足していきます。
赤・青・緑・・・
単色を重ねたり、混ぜたり、子供たちの感覚でどんどん色が変わっていきます。

園児の手もすごいことに・・・。
_IMG_1311.jpg
ぶつけたおでこに張られた冷ピタが、かわいさをアップさせてますね。(笑)

こちらでは手と筆の二刀流
タイツまでが芸術的になってます。
_IMG_1326.jpg

「一緒にやろう~よ~」との声に、先生も参加。
先生も一緒に、一生懸命にやることで園児はさらにやる気が出てきます。
<これも重要なこと。一緒にめいいっぱい楽しみます。
_IMG_1304.jpg

さあ、これがどんなおいもになるのかなぁ~。かなりの難題で想像もできませんが、楽しみです。

幼稚園で園児と触れ合っていると、思わず「プププ」と笑ってしまったり、胸がキュンとしたりする言動を目の当たりにします。
そんな場面をたまにご紹介したいと思います。

今日のプププ♪
園児「先生、ぼくねダイナマイトがほしい」
先生「ダイナマイト?なんで?」
園児「だってお母さんがお父さんに買ってっていたら、お父さんがだめって言ったから、ぼくが買ってあげたいんだもん」
先生「・・・・・」

それってたぶん「ダイヤモンド」かな?
それでもお母さん思いの優しい園児にプププ 
編集[管理者用]
2013.11.11/ 21:57(Mon)
さくら組さんの話題をもう一つ。
運動会の後から作成していた作品が出来上がりました。
_IMG_1273.jpg

_IMG_1285.jpg

一人一人が自分が綱引きをしている絵を書きました。
あまりの大作なので一枚の写真におさめられず半分ずつで撮影しました。
絵と同じ順番に並んでパチリ
似てるかな??
それぞれ髪型や靴、顔等自分で自分の特徴をしっかりとらえています。

クラス全員で一枚の絵を仕上げることも貴重な体験です。
この絵はこのメンバーでしか描けない世界に一枚だけの思い出の絵。
大迫力です。

ぜひ肉眼でご覧ください。
 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2013 にこにこ日記, all rights reserved.