今治幼稚園でのにこにこな様子を発信中
http://imabariyouchien.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

今治幼稚園

Author:今治幼稚園
今治幼稚園では110年間育んできた心の教育と命の大切さを伝え、幼児期に育つ意欲と情操教育、または国際人としてのコミュニケーション能力を培います。
平成27年より認定こども園へ移行し、ますます地域に根ざした教育・保育を行っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

2014.03.21/ 11:14(Fri)
朝からあいにくの雨模様になった卒園式
前日まで体調不良で休んでいた園児もいましたが、当日は元気になって全員そろって卒園式に出席することが出来ました。
これも日頃から見守ってくださっているお大師様、健康に留意してお世話してくれた家族、教室や廊下を掃除してくださった先生、善玉菌のEM・・・園児に関わったすべての皆様に感謝です。

みんなそろっての記念撮影
カメラの調子が悪くて時間がかかってすみませんでした。
IMG_2724.jpg
でもみんな凛々しいお顔

その後、卒園児は別室で待機し卒園式が厳かに始まりました。
笑顔、緊張した顔、はにかんだ顔、様々な表情で卒園児が入場してきました。
IMG_2739.jpg
この時点で、すでにウルウルし始めるお母さん達
この3年間が走馬灯のようによみがえったことでしょう。

_IMG_2750.jpg
担任の先生から名前を呼ばれると、しっかりと大きな声で返事をして壇上に上がり、修了証書を頂きます。
そして、お母さんの所に行き修了証書を渡し、お礼を述べます。

お父さんやお母さんのおかげで、幼稚園に通うことが出来ました、ありがとうございました。
元気にお友達とお遊びが出来ました、ありがとうございました。
生んで、育ててくれてありがとうございました。

式の最後には園児の成長を記録したスライドショーが上映されました。
_IMG_2771.jpg
入園する前から、入園後のあどけない姿、楽しそうに遊んでいる姿・・・
たくましく成長していく様子を見て、保護者だけでなく、教職員からもすすり泣く声が聞こえてきます。

最後には園児から担任の先生へのサプライズプレゼントです
「3年間ありがとうございました」
と大きな声でお礼をかみしめる先生
(カメラマンも感動のあまりシャッターを押し忘れました。)

少人数だからこそ、行えた全員参加のアットホームな卒園式でした。


卒園アルバムも先生のお手製です。
何日も何日も夜遅くまでかかって、お母さん方の協力も得て出来あがった卒園アルバム
_IMG_2765.jpg

IMG_2766.jpg
喜んでくれるかな?

IMG_2764.jpg
他の学年の先生からもプレゼントが。

お預かりの先生と体操教室の先生からはお花を頂きました。
IMG_2770.jpg
IMG_2768.jpg
_IMG_2769.jpg


園児からも全員の先生にメッセージと歌のプレゼントを頂きました。
_image_201403231134591cc.jpg
歌は替え歌で、全員の先生と卒園児の名前が入っています。
世界に1つだけの名曲でした。

さくら組さん
元気で明るくて、ちょっとおふざけする時もあったけど、子供らしい純粋な心を持ったみんなが大好きです。
みんなに出会えてよかった。
IMG_2767.jpg
素敵な人に成長して、また今治幼稚園に遊びに来てね
 
編集[管理者用]
2014.03.20/ 08:16(Thu)
あっと言う間に過ぎた3学期も今日でお終いです
いろんなことがあった1年間でした
まずは1年間ほぼ休まず幼稚園に来れた園児の表彰です。
IMG_2679.jpg
今年度は27人の園児が園長先生から賞状とお褒めの言葉を頂きました。
来年度は全員がもらえるといいね。

その後、さくら年長さんが入場してお別れ式が行われました。
在園児からのプレゼント
IMG_2693.jpg
心を込めて一生懸命作りました。大事にしてね。

最後は在園児がトンネルを作って卒園児を送りだします。
ひよこ組さんやうめさんの小さなトンネルも四つん這いになりながらも笑いながらくぐっていった卒園児
IMG_2699_20140323100803d45.jpg
みんな笑顔笑顔のお別れ式でした。
お互いに「さようなら」じゃなく「ありがとう」と言い合って・・・。


そして、式の後には全園児に担任の先生からのプレゼントがあります。
_IMG_2673.jpg
一年間先生や職員が撮りためた写真を収めたDVDです。
年長さんは2枚組(笑)
運動会やお遊戯会の写真はもちろん、普段の自由遊びや制作中の真剣な顔、友達とケンカして泣いた顔やすねてる顔・・・
1年間でどれほど成長したかがわかります。

1年間楽しく幼稚園に通えたね。
新しい学年になっても、この写真たち以上の素敵な顔を見せてね。 
編集[管理者用]
2014.03.19/ 09:42(Wed)
今治幼稚園では、年中さんの時からお茶のお稽古があります。
「幼稚園の子にお茶なんてできるの?」
「そんなに小さい頃からやる意味あるの?」
と思われるかもしれませんが、小さい頃から日本文化に触れ、日本の素晴らしさや日本人としての誇りを育てたい。

また、1週間のうちの1時間
心を静かに過ごす時間を持ち、挨拶や心遣いを学んでほしい。

それに、幼稚園児でも大人もかなわないほどしっかりお手前が出来ているんですよ。
これも「幼児とってはすべて遊び」楽しみながらお茶のお稽古を続けてこれたおかげです。

そんな園児も楽しみにしていたお茶のお稽古も今日が最後です。
先生から、2年間一生懸命お茶のお稽古を頑張ったことを評してお家元からのおしるしを授与して頂きました。
IMG_2403_20140323095256369.jpg

その後は2年間のお稽古の成果を見せるべく、お母さんたちに感謝のお呈茶です。
IMG_2461.jpg

2年前はお菓子を落としたり、お茶をこぼしていたのに、こんなにも堂々とお呈茶が出来るようになりました。
日々のお稽古の積み重ねと、それに基づく「出来る」という自信のたまものです。
これからもいろんなことにチャレンジして、努力して、自信をつけていってね。
君たちなら絶対出来るよ。
IMG_2499.jpg

最後にみんなで写真撮影
IMG_2549.jpg

葛山先生、2年間ありがとうございました。 
編集[管理者用]
2014.03.14/ 10:30(Fri)
さくら組さんが卒園するまで残り1週間となりました。
小規模園らしく、クラスや年齢関係なく、園児全員が仲良しだった今治幼稚園児
さくら組さんの卒園はさびしいものです。
そこでお別れ会をすることになりました。

朝、年長さんが食後に食べるデザート用にフルーチェを作っていると、他の学年の園児も「お手伝いします」とキッチンにきてくれました。
さくら組さんは年下の園児をサポートしながらフルーチェを作っていきます。
IMG_1582.jpg
美味しく出来たフルーチェ、後で一緒に食べようね

茶話会は拍手の中、さくら組さんが入場。
胸には手作りのバリィさん名札が光っています
IMG_1651.jpg
卒園児は壇上で、自分の名前や将来の夢を発表します。
今まで、恥ずかしがって声の出せなかった子も、ふざけていた子も、大きな声で堂々と発表している姿に、在園児は尊敬のまなざしを、先生方は目を潤ませながら見ていました。

園児の夢は様々です。
耳鼻科の先生、パティシエ、レスキュー隊、お花屋さん、パン屋さん、アイドル、漫画家・・・
中には「お坊さん」と答えた園児も。さすがは今治幼稚園の園児です(笑)

その後は、各クラスからの出し物です。
出し物は楽器、歌、劇等などあるのに、今年の年長さんからのリクエストは「全クラスとも劇をしてほしい」というもの。
日頃から絵本や紙芝居が大好きなさくら組さんらしい容貌です。

その後、さくら組さんから、下の園児へのメッセージ付きのプレゼント
一人ひとりへの暖かい言葉にみんな大喜び
字が読める子は自分で、読めない子は何度も何度も先生に読んでもらっていました。
いい記念になったね。

最後はみんなでお弁当です
IMG_1992.jpg

みんなで仲良く輪になって、おしゃべりしながら楽しい時間
IMG_2005.jpg

劇をしたり、歌を歌ったり、笑ったりしたのでお腹もペコペコ
IMG_2003.jpg

ネコの器のお弁当も、さくら組さんは後何回食べるのかな?
このお弁当で苦手だったお野菜も食べられるようになったね
IMG_2007.jpg

最後にはフルーチェを食べて茶話会は終了。
手作り感いっぱいの心温まる会となりました。 
編集[管理者用]
2014.03.12/ 21:51(Wed)
先日のお遊戯会に来て、園児の勇姿を記録してくださったテイクワンさん
その際のDVDを作ってくださいました

なんて可愛らしいDVD
中もこんな感じです

一生の記念になりました。
ありがとうございました 
編集[管理者用]
2014.03.11/ 21:08(Tue)
ちょっぴり寒い春の日
今治幼稚園児全員で波方のちびっこランドへ遠足に出かけました。
もうすぐ卒園してしまうさくら組さんとのお別れ遠足です。
_IMG_1083.jpg

大きなたくさんの遊具に園児は大喜びです。
_IMG_1324.jpg

さくら組さんは1km先の海山城までハイキング
みんな登りきれるかな?
_IMG_1138.jpg
途中、梅や桃、桜が咲いているのを見ながら
「春が来てるね」「かわいいね」と言いながら登っていきます。
_IMG_1095.jpg
例年より寒いせいか、菜の花も小さめですが、その前でパチリ

最後は100段ほどある階段
「走って上がっていい?」
「え~~~??しんどくないん?」と驚く大人たちを尻目に
園児は駆け足で登って行きました。
_IMG_1143.jpg
さすが毎日元気に走り回って遊んでいるさくら組さんたち
体力が違います。

頂上で滑り台で遊んだり、望遠鏡で遠くまでの景色を楽しんだ後は下山してお弁当です。
_IMG_1266.jpg
みんなで輪になって「いったっだっきま~~す」

_IMG_1276.jpg
お母さんの作ってくれた可愛らしいお弁当がいっぱいです。

_IMG_1287.jpg
お友達と一緒にお外で食べるといつもより何倍も美味しく感じます。

_IMG_1306.jpg
苦手な食べ物も食べれちゃうから不思議だな~。

_IMG_1289.jpg
途中太陽が隠れて肌寒くなると、みんなで
「太陽がんばって~~」と応援していました。
太陽が出ると「ありがとう~~」と笑顔がいっぱいに。

雨がパラパラ降り出して、少し早めに園に戻りましたが、いっぱい遊べて楽しい遠足になりました。 
編集[管理者用]
2014.03.06/ 11:55(Thu)
今年度最後(?)のスカイプレッスン
年間通してオーストラリアのお友達と交流してきて会話やコミュニケーションにも慣れて来ました。
来年度も引き続き、オーストラリアの幼稚園児との交流を深めていく予定です。
IMG_0833.jpg

レッスン後、いつもならそのまま終わるのに、先生がアメリカのある場所にコールしています。
「何?何?」と待っていたら、出てきたのは・・・
IMG_0834.jpg
7月にお父さんの仕事の都合でアメリカに引っ越ししたりょうかちゃんです。

突然のりょうかちゃんの登場に園児も先生も大興奮
「わ~~、りょうかちゃんや~~」
「久しぶり??」
「元気?」

アメリカは夜の8時半
外は真っ暗です。
りょうかちゃんの向こうにあるバリィさんが今治っぽいですね。

りょうかちゃんもアメリカの幼稚園の写真や動物園にいった話、英語が少しできるようになったことなどを話してくれました。

短い時間だったけど、再会できてさくら組さんもうれしそう。
卒園式にはりょうかちゃんは出られないけど、気持ちはいつまでもさくら組さんと一緒
全員で卒園しようね。
_IMG_0837.jpg
「また、会おうね」
海外ともリアルタイムで会話できることに感動しました。
よかったね、りょうかちゃんもありがとう。 
編集[管理者用]
2014.03.06/ 11:39(Thu)
暖かく春めいてきた今日この頃
年中の二クラスでニンジンとホウレンソウの種を植えました。
先日年長さんがジャガイモを抜いた後に肥料や石灰を入れて、ならしておいた畑に植えていきます。
_IMG_0769.jpg

ニンジンとホウレンソウ、それぞれ種の色も形も植え方も違います。
それぞれの性質にあうように植えていきます。
_IMG_0793.jpg

春には年長さんになる園児
これらの野菜でカレーを作ったり、全園児で食べられるように準備を始めました。
_IMG_0785.jpg
みんなで美味しく食べられるようにお世話よろしくね。 
編集[管理者用]
2014.03.03/ 14:33(Mon)
すみれ組さんに続いて、ゆり組さんの劇「桃次郎」です。
「桃太郎」と違い、力も弱い「桃次郎」がどのように鬼と戦うのか観客も興味がわくところです。
IMG_0369.jpg
あまりに上手すぎるおじいさんとおばあさんに笑いがこぼれます。
小さな「桃次郎」確かに弱そう・・・(笑)
犬、サル、キジをお供に鬼が島へ
IMG_0407.jpg
桃次郎と違って、こちらの鬼さん、子鬼さんは強そうです。
IMG_0420.jpg
戦いのシーンは子供の演技が上手すぎて大爆笑の嵐でした。
観客の力を借りて、鬼と和解する現代の桃次郎
桃太郎より楽しくて泣けて笑える素敵なお話でした。

続いて年少さん(うめ組)の楽器と歌です。
IMG_0441.jpg
初めてのお遊戯会でオペレッタと歌&ダンス、歌&楽器と盛りだくさんだったうめ組さん
楽器も各パートに分かれて先生の指揮だけでの演奏です。
緊張しているかと思うと・・・
演奏前、アクシデントで始まるのが少し遅れたら、「まだ~~~?」「はやく~~~」なんて言っちゃう子も。
やる気まんまんですね。
いつも早くなったりずれたりする箇所も無事クリアです。
さすが、今治幼稚園の園児は本番に強い!!!

次は今治幼稚園名物の劇で、お大師様(弘法大師・空海)の生涯を描いた壮大な劇です。
セリフも多く、長いお話ですが、ナレーションや大道具、小道具、舞台効果など音楽以外のすべてを園児だけで行う劇です。
毎年どんどんレベルが上がってきているこの劇を今年のさくら組さんはどう演じてくれるのでしょうか。
IMG_0484.jpg
セリフに自信がなく、声が小さくて聞こえなかった子も今日はしっかりハキハキとセリフが言えています。
IMG_0528.jpg
嵐のシーンでは、大海の大波を表す為に何度もみんなで練習しました。
IMG_0537.jpg
中国の三役人は登場もバッチリ、強そうですね
IMG_0573.jpg
劇の中身を全員が覚えているので、しっかりとタイミングを合わせて進んでいきます。
セリフの上手さに、思わず吹き出しちゃう保護者もいました。
子供たちなかなか上手いでしょ?
IMG_0588.jpg
水不足で困っている民のためにお大師様が祈ると水の神竜神が。
劇の見せ場です。
IMG_0598.jpg
さくら組さん全員で演じきった姿に惜しみない拍手が送られました。

雰囲気を変えて年中さんの男女分かれてのダンスです。
まずは、男の子の「ルパン三世」
IMG_0643.jpg
真っ赤なジャケットに、黄色いネクタイ、まさにルパン三世そのものです。
最高にかっこつけた渾身のダンスでした。

続いて女の子
かわいらしい袴でお雛祭りを踊ります。
securedownload.jpg
着慣れない医療で、立ち振る舞いも難しい踊りですが、とても艶やかに踊り切りました。

最後のプログラムは年長さんによる歌楽器です。
このお遊戯会が終わると、もう卒園
IMG_0715.jpg

仲良しのお友達と別れてそれぞれの小学校へと進学します。
IMG_0721.jpg
そんな三年間、共に過ごしたお友達と思い出や気持ちを込めて演奏します。

IMG_0716.jpg
一週間前のリハーサルでは、ボロボロだった演奏も今日はバッチリです。
堂々と演奏することが出来ました。
この頑張りを忘れず、小学校に行っても頑張ってね。

園児の頑張りや成長をヒシヒシと感じることのできた素敵なお遊戯会でした。

ホールは狭く、席にも限りがありましたが、保護者同士で譲り合ったり、後退しあいながら円滑にお遊戯会を終えることが出来ました。

皆様の園児を思う気持ちに心から感謝申し上げます。 
編集[管理者用]
2014.03.03/ 13:05(Mon)
今年度も残り1か月
1年間、様々な行事が行われてきましたが、その集大成であるお遊戯会か開かれました。
この日のために、練習してきた園児、その姿を陰ながら応援していた保護者にとっても楽しみでなりません。

園長先生の開会の挨拶の後、園児からの挨拶
IMG_0026.jpg

プログラム1番は年中園児全員による歌と楽器演奏です
IMG_0047.jpg
年中さんにとってはかなり難しい曲ですが、息が合っていてます。
IMG_0050.jpg
それぞれが自分のパートをしっかりと演奏しながらも、周りに注意を払いながら合わせている姿にはびっくり。
ちょっとしたことで揉めたり、すねたり、喧嘩したりだった年中さんとは思えない成長ぶりです。

ピアノを始めて数年の先生が、この曲を園児と演奏したくて毎晩毎晩一年がかりで練習していた姿を見ていた副園長先生はすでに涙、涙、涙

ホールも保護者の暖かい拍手に包まれました。

次は一番小さなひよこ組さん
みんなが大好きな「だるまさんシリーズ」をお遊戯会でお披露目するために、先生は年末から作曲、編曲等の作業を頑張っていました。
IMG_0105.jpg
小さな彼らにとってお手本なし、指示なしで、各々演じることは難しく、前に出なかったり、座らなかったり・・・。
でも先生と楽しく練習することで、本番はバッチリ
音楽が途中切れるハプニングもありましたが、自分たちが歌って最後まで演じ切りました。
ニコニコしながら演じているひよこさんはみんなを幸せにしてくれました。

続いては年少さん(うめ組)による劇と歌&ダンスです。
こちらも園児の好きな絵本を元にしています。
あおむしが綺麗なちょうちょになるまでのお話をあおむしと食べられるフルーツたちが仲良く演じます。
IMG_0178.jpg
場面転換が多く、チームワークが大切なこの劇は、園児が協力し合って準備や後片付けをしたり、「ここ早いよ」「ここはもっと元気に踊ろう」と指導し合っている姿も見えました。

歌&ダンスでは、園児の大好きなバスの歌をバスになって歌います。
IMG_0192.jpg
曲調の「速い」、「英語の歌」を歌いながら「踊る」
大人なら頭がこんがらがりそうですが、園児は歌もダンスも英語も大好き
すぐ覚えて楽しそうに元気よく、舞台を走り回っていました。
こちらも衣装から舞台装置、音楽まですべて先生のお手製です。
夜遅くまでご苦労様でした。

続いては年中さん二クラスのオペレッタです。
まずはすみれ組さんによる「三匹の子豚」
先生のピアノに合わせて元気に歌ったり、踊ったり。
IMG_0318.jpg
怖いオオカミさんの演技も迫力満点でした。
IMG_0285.jpg
実は年中さんはインフルエンザで数人のお休みがいました。
お友達の抜けた穴を、その日の朝、急に代役として出てくれた子もいます。
日頃から、一緒に練習を見ていたとは言え、急な本番で緊張していたと思います。
セリフが出てこない場面もありました。
すると、他のお友達が舞台の上でセリフを教えたり、動きを伝えたり・・・。
そんなところにも成長がうかがえて、先生も嬉しそう。
ハプニングがあっても全員で乗り越えることが出来ました。

「お遊戯会 その2」に続く 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2014 にこにこ日記, all rights reserved.