FC2ブログ
今治幼稚園でのにこにこな様子を発信中
http://imabariyouchien.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

今治幼稚園

Author:今治幼稚園
今治幼稚園では110年間育んできた心の教育と命の大切さを伝え、幼児期に育つ意欲と情操教育、または国際人としてのコミュニケーション能力を培います。
平成27年より認定こども園へ移行し、ますます地域に根ざした教育・保育を行っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

2014.02.04/ 10:09(Tue)
2月3日は節分で春の始まりを意味します。
今治幼稚園では、本堂で園児の無病息災と幸福を願って節分祭が行われました。

まずは、園長先生とご一緒に般若心経を唱えます。
園児の頭には自分で作った鬼のお面
「これで鬼なんて恐くない」と意気込んでいます。
IMG_5514.jpg
毎日お勤めで心をこめて唱えているので、小さな園児もしっかりと唱えています。

IMG_5515.jpg
その後、園長先生から節分の意味や鬼についてのお話をしていただきました。
「鬼はどこにいるのかな?どんな鬼がいるのかな?」との問いに
「心の中にいる」
「わがまま言ってたら出てくる」
「泣き虫鬼がいる」「おこりんぼ鬼もいる」
と様々な声が・・・。
園児もちゃんと自分のことがわかっているようです。

そして「そんな鬼を心の中から追い出せるように、そして幸せがいっぱいくるように」と大きな声で「鬼は外、福は内~」と練習していると・・・
IMG_5517.jpg
幕の中から「うぉ~~」と恐ろしいうなり声を上げながら2匹の鬼がやってきました

園児たちは大パニック
IMG_5523.jpg
逃げる子、大人の後ろに隠れる子、先生に抱きつく子・・・様々です
やっぱり小さな子たちはこの状態
_IMG_5537.jpg
それも仕方ありません。
それほど大きくて恐い鬼だったのですから・・・。

それでも、途中からみんなで協力して、鬼にめがけて「鬼は外~」と豆を投げられるようになりました。
_IMG_8355.jpg
「昨年はお母さんにすがって怯えていたのに~」とびっくりです。

園児の迫力に負けて、鬼は逃げて行きました。
その後には福の神様が・・・
IMG_5556.jpg
笑顔で園児の前に現れて、小づちを振って健康と幸せを願ってくれました。

その後、さくら組さんの有志が節分法要に参加し、いろは踊りを奉納しました。
IMG_5702.jpg
一年間、様々な機会に奉納してきたいろは踊り
園児の体に染みついています。

園児の可愛らしい格好と素晴らしい踊りに参拝客から盛大な拍手を頂きました。

そんないろは踊りも今回が踊り収め。
着付け等を手伝ってくださっていたお母さん方も感慨深いものがあるようです。

日本古来からあるような伝統行事も昨今では行われる機会が減ってきています。
しかし、園児には日本の風土や伝統行事の意味をしっかり伝え、日本の素晴らしさを感じてほしいと願っています。 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2021 にこにこ日記, all rights reserved.