FC2ブログ
今治幼稚園でのにこにこな様子を発信中
http://imabariyouchien.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

今治幼稚園

Author:今治幼稚園
今治幼稚園では110年間育んできた心の教育と命の大切さを伝え、幼児期に育つ意欲と情操教育、または国際人としてのコミュニケーション能力を培います。
平成27年より認定こども園へ移行し、ますます地域に根ざした教育・保育を行っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

2014.03.03/ 13:05(Mon)
今年度も残り1か月
1年間、様々な行事が行われてきましたが、その集大成であるお遊戯会か開かれました。
この日のために、練習してきた園児、その姿を陰ながら応援していた保護者にとっても楽しみでなりません。

園長先生の開会の挨拶の後、園児からの挨拶
IMG_0026.jpg

プログラム1番は年中園児全員による歌と楽器演奏です
IMG_0047.jpg
年中さんにとってはかなり難しい曲ですが、息が合っていてます。
IMG_0050.jpg
それぞれが自分のパートをしっかりと演奏しながらも、周りに注意を払いながら合わせている姿にはびっくり。
ちょっとしたことで揉めたり、すねたり、喧嘩したりだった年中さんとは思えない成長ぶりです。

ピアノを始めて数年の先生が、この曲を園児と演奏したくて毎晩毎晩一年がかりで練習していた姿を見ていた副園長先生はすでに涙、涙、涙

ホールも保護者の暖かい拍手に包まれました。

次は一番小さなひよこ組さん
みんなが大好きな「だるまさんシリーズ」をお遊戯会でお披露目するために、先生は年末から作曲、編曲等の作業を頑張っていました。
IMG_0105.jpg
小さな彼らにとってお手本なし、指示なしで、各々演じることは難しく、前に出なかったり、座らなかったり・・・。
でも先生と楽しく練習することで、本番はバッチリ
音楽が途中切れるハプニングもありましたが、自分たちが歌って最後まで演じ切りました。
ニコニコしながら演じているひよこさんはみんなを幸せにしてくれました。

続いては年少さん(うめ組)による劇と歌&ダンスです。
こちらも園児の好きな絵本を元にしています。
あおむしが綺麗なちょうちょになるまでのお話をあおむしと食べられるフルーツたちが仲良く演じます。
IMG_0178.jpg
場面転換が多く、チームワークが大切なこの劇は、園児が協力し合って準備や後片付けをしたり、「ここ早いよ」「ここはもっと元気に踊ろう」と指導し合っている姿も見えました。

歌&ダンスでは、園児の大好きなバスの歌をバスになって歌います。
IMG_0192.jpg
曲調の「速い」、「英語の歌」を歌いながら「踊る」
大人なら頭がこんがらがりそうですが、園児は歌もダンスも英語も大好き
すぐ覚えて楽しそうに元気よく、舞台を走り回っていました。
こちらも衣装から舞台装置、音楽まですべて先生のお手製です。
夜遅くまでご苦労様でした。

続いては年中さん二クラスのオペレッタです。
まずはすみれ組さんによる「三匹の子豚」
先生のピアノに合わせて元気に歌ったり、踊ったり。
IMG_0318.jpg
怖いオオカミさんの演技も迫力満点でした。
IMG_0285.jpg
実は年中さんはインフルエンザで数人のお休みがいました。
お友達の抜けた穴を、その日の朝、急に代役として出てくれた子もいます。
日頃から、一緒に練習を見ていたとは言え、急な本番で緊張していたと思います。
セリフが出てこない場面もありました。
すると、他のお友達が舞台の上でセリフを教えたり、動きを伝えたり・・・。
そんなところにも成長がうかがえて、先生も嬉しそう。
ハプニングがあっても全員で乗り越えることが出来ました。

「お遊戯会 その2」に続く 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2021 にこにこ日記, all rights reserved.