FC2ブログ
今治幼稚園でのにこにこな様子を発信中
http://imabariyouchien.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

今治幼稚園

Author:今治幼稚園
今治幼稚園では110年間育んできた心の教育と命の大切さを伝え、幼児期に育つ意欲と情操教育、または国際人としてのコミュニケーション能力を培います。
平成27年より認定こども園へ移行し、ますます地域に根ざした教育・保育を行っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

2014.03.03/ 14:33(Mon)
すみれ組さんに続いて、ゆり組さんの劇「桃次郎」です。
「桃太郎」と違い、力も弱い「桃次郎」がどのように鬼と戦うのか観客も興味がわくところです。
IMG_0369.jpg
あまりに上手すぎるおじいさんとおばあさんに笑いがこぼれます。
小さな「桃次郎」確かに弱そう・・・(笑)
犬、サル、キジをお供に鬼が島へ
IMG_0407.jpg
桃次郎と違って、こちらの鬼さん、子鬼さんは強そうです。
IMG_0420.jpg
戦いのシーンは子供の演技が上手すぎて大爆笑の嵐でした。
観客の力を借りて、鬼と和解する現代の桃次郎
桃太郎より楽しくて泣けて笑える素敵なお話でした。

続いて年少さん(うめ組)の楽器と歌です。
IMG_0441.jpg
初めてのお遊戯会でオペレッタと歌&ダンス、歌&楽器と盛りだくさんだったうめ組さん
楽器も各パートに分かれて先生の指揮だけでの演奏です。
緊張しているかと思うと・・・
演奏前、アクシデントで始まるのが少し遅れたら、「まだ~~~?」「はやく~~~」なんて言っちゃう子も。
やる気まんまんですね。
いつも早くなったりずれたりする箇所も無事クリアです。
さすが、今治幼稚園の園児は本番に強い!!!

次は今治幼稚園名物の劇で、お大師様(弘法大師・空海)の生涯を描いた壮大な劇です。
セリフも多く、長いお話ですが、ナレーションや大道具、小道具、舞台効果など音楽以外のすべてを園児だけで行う劇です。
毎年どんどんレベルが上がってきているこの劇を今年のさくら組さんはどう演じてくれるのでしょうか。
IMG_0484.jpg
セリフに自信がなく、声が小さくて聞こえなかった子も今日はしっかりハキハキとセリフが言えています。
IMG_0528.jpg
嵐のシーンでは、大海の大波を表す為に何度もみんなで練習しました。
IMG_0537.jpg
中国の三役人は登場もバッチリ、強そうですね
IMG_0573.jpg
劇の中身を全員が覚えているので、しっかりとタイミングを合わせて進んでいきます。
セリフの上手さに、思わず吹き出しちゃう保護者もいました。
子供たちなかなか上手いでしょ?
IMG_0588.jpg
水不足で困っている民のためにお大師様が祈ると水の神竜神が。
劇の見せ場です。
IMG_0598.jpg
さくら組さん全員で演じきった姿に惜しみない拍手が送られました。

雰囲気を変えて年中さんの男女分かれてのダンスです。
まずは、男の子の「ルパン三世」
IMG_0643.jpg
真っ赤なジャケットに、黄色いネクタイ、まさにルパン三世そのものです。
最高にかっこつけた渾身のダンスでした。

続いて女の子
かわいらしい袴でお雛祭りを踊ります。
securedownload.jpg
着慣れない医療で、立ち振る舞いも難しい踊りですが、とても艶やかに踊り切りました。

最後のプログラムは年長さんによる歌楽器です。
このお遊戯会が終わると、もう卒園
IMG_0715.jpg

仲良しのお友達と別れてそれぞれの小学校へと進学します。
IMG_0721.jpg
そんな三年間、共に過ごしたお友達と思い出や気持ちを込めて演奏します。

IMG_0716.jpg
一週間前のリハーサルでは、ボロボロだった演奏も今日はバッチリです。
堂々と演奏することが出来ました。
この頑張りを忘れず、小学校に行っても頑張ってね。

園児の頑張りや成長をヒシヒシと感じることのできた素敵なお遊戯会でした。

ホールは狭く、席にも限りがありましたが、保護者同士で譲り合ったり、後退しあいながら円滑にお遊戯会を終えることが出来ました。

皆様の園児を思う気持ちに心から感謝申し上げます。 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2021 にこにこ日記, all rights reserved.