FC2ブログ
今治幼稚園でのにこにこな様子を発信中
http://imabariyouchien.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

今治幼稚園

Author:今治幼稚園
今治幼稚園では110年間育んできた心の教育と命の大切さを伝え、幼児期に育つ意欲と情操教育、または国際人としてのコミュニケーション能力を培います。
平成27年より認定こども園へ移行し、ますます地域に根ざした教育・保育を行っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

2013.11.13/ 21:41(Wed)
園外保育の際、市民の森に行ってどんぐりや松ぼっくり等を拾った年中さんたち。
今度は自分たちで森を作ることにしました。

自分たちが実際に見たもの、感じたもの、取ったものを表現していきます。
表現方法も様々です。
筆、手、足、スポンジ・・・
どんどん思い思いの森が広がっていきます。
_IMG_1447.jpg

紙粘土で森にあるきのこやヘビを作る園児も。
作り方や形も自己流ですが、しっかりと見ていたんですね。
特徴が出ています。
_IMG_1464.jpg

森で取った松ぼっくりをペイントする子もいます。
塗った松ぼっくりは青なのに、右手は緑。どうやったんだろう?
_IMG_1433.jpg

_IMG_1452.jpg
ラップの芯を使って木を作ったのはこの二人。
自分たちよりも大きな木を、ガムテープでしっかりとつなげることが出来ました。

_IMG_1410.jpg
こちらのガールズは森の動物たちやそのおうちを作っています。
どんな動物たちが現れるのワクワクします。

一つだけを集中して行っている子もいれば、様々なことにどんどん挑戦する子、お友達と協力して作り上げる子等十人十色
先生たちは、全員と言葉を交わしながら、アドバイスしたり、声掛けしたり、一緒に作成したり、手伝ったり・・・大忙しです。
それでも、目を見張り、耳を澄ませ、大勢で活動していてもそれぞれの個性を大切にし、集団全体の活動にも注目していきます。
先生が自分を見てくれて、受け止めてくれているのがわかるからか、園児もどんどん自分を出していきます。

ある程度できたところで、完成は明日に持ち越し。
色とりどりの手足を洗うのも大変ですが、これも園児は笑顔
_IMG_1423.jpg
満足したかな?

どんな森が出現するのかな~~。

今日のプププ♪ようちえんまつりでさくら組男子が披露するダンス
曲も衣装も印象的で、園児はみんな大好き

今日も年中の女の子たちが大きな声で歌っています。
「♪ネギ、ネギ、ネ~ギネギネギネギ~、タマネギフラメンコ~♪」

おしい!!「長ネギフラメンコ」です 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2021 にこにこ日記, all rights reserved.